びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乾燥肌

070114-1.jpg

↑あんまり呑んでないのに、やたらと酔いがまわっちゃって、いつも以上に汚くなっちゃった・・・とか思っていたら、普段とそんな変わらなかった。

マライア・キャリーの加湿器20台のソース↓
http://www.barks.jp/news/?id=1000029282

友達でも家族でも恋人でもいいのだけど、誰かと一緒に出かけたときに、相手の鼻毛がチロチロ出てたりとか、ズボンのファスナーが全開になってたりとか、歯にさっき食べたほうれん草がはさまってたりとか、いろいろと気がつく事があると思う。そういうのは、やっぱり指摘してあげたほうがいいと思うのだけど、タイミングが大事だよね、と思うわけ。

例えば電車で移動してる時なんかに「あんた、鼻毛でてるよ!?」とか言われても、たまたま鼻毛カッターを持ち合わせていたり、小さいハサミでも持っていない限り、その場で「エイッ!!」って引っこ抜くしかないし、ほうれん草が歯に挟まっていても、歯磨きをするわけにもいかないから、電車が目的地についてトイレに駆け込むまで「鼻毛・・・鼻毛・・・」とか思いつつ、無理やり飛び出た鼻毛を指で押し込んでみたり、あんまり口を開けないようにしつつ喋ったりするような事になっちゃうわけだ。

それだったらもうその場は鼻毛はなかったことにして過ごしておいて、駅についてから指摘してあげたほうが親切だと思うのだ。ただ、その場合、ずっとなかったことにしちゃっていて、別れてから「あ、鼻毛・・・!教えるの忘れた!」って気がつくこともあるので、注意が必要だ。

たまにいるのだけれど、その場でどうしようもない事をただ指摘するだけの人って、「なんとデリカシーのない人なんでしょう?」(ビフォーアフター風に)とか思ってしまう。

やたらと「鼻毛」にこだわるようで申し訳ないですが、Goさんの鼻毛もたまにビヨ~ンて飛び出している事があって、「鼻毛カッター持ってるのになんで!?」とか思いつつ、気がついたら小さいハサミで切ってあげる。

雑な性格のわりに、細かいところばかり気になるので、前は「なんでいっつも鼻毛のびてんの!?」みたいな感じでイライラしたり、相手は相手で別の事でイライラしていたりする事があった。でも最近は「指摘するだけじゃなくて、気がついたほうがやってあげれば良いのでは」と思うことにしているので、鼻毛だって切ってあげるし、カサカサしてるところに尿素20%配合のクリームだって塗ってあげるのだ。

それでも、いつもいつもしてあげるわけにもいかないし、よけいなお世話とは思いつつも、ガリガリひっかいて血が出てカサブタになっているのを見てしまうと「こういうのを放っておいて、ばい菌でもはいったりしたら大変だからね・・・」と、お母さんのような小言を言ってみたりしていたのだった。

そしたら一応、気にはなっていたのか・・・↓
070114-2.jpg


「お肌がしっとり・・・」とか、そういうレベルじゃない気がするけどな、とちょっと思ったけども、まあ進歩したというか、クドクド言ったかいがあったという感じだろうか。




Blogランキング参加中です。今日もクリックお願いします♪
banner2.gif

FC2のランキングにも参加してみました。こちらももよろしく♪


関連記事

人気Blogランキング  | 【4コマ】 2010年 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。