びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

異文化コミュニケーション失敗の巻

1人で外を歩いている時、友達からは「悪魔みたいな顔をしていて怖いから話しかけにくい」といわれた事があるので、そんなに「俺に近づくなオーラ」を出して歩いているのだろうか?と思ったり、

でも、繁華街を歩いていると「アナタの幸せ」を祈りたがる人とか、手相を見たがる人、それから、春先になると地方から出てきた新入学生をターゲットに、映画のチケットとか怪しげなものを売りつける水っぽいお兄さんによく声をかけられるから「そんなに気安い感じがするのかなあ」て思ったりして、結局どっちなのか、自分ではよくわからない。

近所を歩いていても、銭湯のすぐ横で「このへんに銭湯ありますか!?」とか聞かれたり、道を尋ねられる事もよくあるのだ。


東急東横線の渋谷駅で…



070216-2.jpg


・・・と外国の人にきかれた。自分はものすごくドメスティックな人間で、英語も喋れないし、見ず知らずの外国の人に話しかけられると、とって食われるんじゃないかってほど怯えてしまうのだ。

それに、普段はめったに東急東横線には乗らないし、その日、たまたま横浜まで行く用事があっただけなので、これから来る電車がタマガワに止まるかどうかなんて全然わからない。

一度は「うーん、わからないネ」とカタコトの日本語風に返事をしてみたものの、この人に親切にしておいたら、きっと自分の国に帰ったとき、困った日本人を助けてあげようという気持ちになるかもしれないよね、と妄想がふくらみ、近くにいた初老のご夫婦に「どうですか?止まりましたっけ?」と聞いてあげたのだった。

旦那のほうが暫く考えたあと、自信満々に「うん、これ停まるね!」と言い切ったので


「停まるんだって、良かったね!」という感じで、その人の方を見ると

ふーん

まるでひとごとのよう・・・




「あんたのために聞いたんだよッ!ありがとうの一言もないのかよ」とちょっと思ったが、きっと彼のお国柄のせい、きっとそう、と自分に言い聞かせて電車に乗り込む。もちろんそのご夫婦には、僕がお礼を言ってあげたのだった・・・。



「人間は左に曲がってしまう」の法則を駆使して座席争奪戦に勝利した僕がふと目をあげると・・・

070216-4.jpg


それから、暫くして車内はたくさん人が乗ってきたから彼の姿は見えなくなってしまった。

横浜まではずいぶん時間があるし、最近買った本を夢中になって読んでいると、中目黒をすぎたあたりで車内アナウンスが聞こえてきた。

070216-5.jpg


そうなのだ、乗った電車は「特急」だったからタマガワには停まらないのだ!
http://www.tokyu.co.jp/railway/menu/station.htm




どうしよう、「トマラナイジャナイドウシテクレマスカアナタ!?」とか因縁でもつけられたら困る!と思った僕は、とっさに

070216-6.jpg





終点の横浜で彼の姿はなく、ホッとしたと同時になんとなく申し訳ない事をしてしまったな、と思いつつ電車を降りたのだった。

家に帰ってきてから落ち着いて思い返してみると「外国の人が、勝手のわからない日本で困っているのだから、助けてあげなくちゃ」て、あの時は思ったんだけど、よくよく考えてみると、あんなに流暢な日本語が喋れるのだから、別に困ってなかったんじゃないの??て思った。

勝手に異文化コミュニケーションと思っていただけで、彼は日本人と外国の人のハーフで、国籍も育ちも日本で、僕が普段乗らない路線の電車に乗った時そうするように、周りの人に聞いて停まる駅を確かめたかっただけなのか、

はたまた、あれはもしかしたら日本語勉強中な外人さんの「日本語レッスン 実践編」てな感じで、ほんとに電車が停まるかどうか聞きたかったのではなく、ただ日本語で知らない人に話しかけてみたかっただけで、だから「ふ~ん」ていう反応だったのではないだろうか!!とか、くだらない妄想は膨らむばかりなのだった。






今日も読んでくれてありがとう~♪
人気Blogランキングに一票よろしくです!
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング
人気blogランキングへ
クリックモンジロウ


FC2のランキングにも参加中です。
こちらももよろしくです♪
FC2 Blog Ranking



関連記事

人気Blogランキング  | 【絵日記】 びびび与太話 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。