びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

付かず離れず?

今日のエントリーのバックナンバーはこちらです→「難儀なヤドカリ

たまに、「うちも同棲してますよ!」
という内容のメールを頂いたり、
知人や友人にまで「一緒に住んでるんでしょ?」
と言われたりしていたのだけど、家は別々なのです。

友人知人に言われれば
「それは違うのだよ」と訂正したり、
メールでも「違いますよ」とわざわざ書いて
送ったりしていた事もあったのだけど、

頻繁にお互いの家を行ったり来たりしているわけだし、
なんか、別にムキになって否定するような事でもないので、
最近は「まあいいか・・・」と思ったりしていたのです。



070528.jpg

携帯用画像1 携帯用画像2




いままでは二人がいくら長い時間一緒にいたとしても、
最終的にはそれぞれの家に帰っていたわけで、
会っている時間はやっぱり「スペシャルな時間」
であったのだと思います。

今後、一つ屋根の下にいる事で、
二人で居る時間は「スペシャルな時間」ではなくなってしまうかもしれない。

それでも一緒に暮らしたいと思ったのは、
二人の関係が一段階進んだ時に、
どうなるのかを知りたかったからです。(たぶん)



出会って、まだはじめの頃に
「二人の関係が緊張感のないものにならないように
努力し続けるから、ぐーさんもそうしてほしい」
と言った事がありました。

それは、今までもこれからも
同じ事だとおもうのだけど、

いままでのように二人のそれぞれの日常の中に、
お互いがゲストとして登場してきた状態から、

二人の日常が合体した「二人の生活」の中で、
それぞれの居場所を上手に見つけられるように、
きっと試行錯誤していくのだろうという気がします。





変わることを怖がらない1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング

一緒に成長したい1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング








関連記事

人気Blogランキング  | 男二人で賃貸 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。