びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾辻かな子

昨日で、第166回の通常国会が閉幕し、今月12日公示、同29日投開票の参議院議員選挙が始まる。

そんなわけで、今日は、夏の参議院選挙に民主党公認で立候補するレズビアンの尾辻かな子さんについてのお話です。


尾辻かな子

070706-2.jpg


携帯用画像1 携帯用画像2 携帯用画像2



後からアレコレ言われるのもイヤなので、まず、はじめに言っておくと、今回のエントリー、というか上のマンがをかくことになったのは、尾辻さんとその事務所の方から「何かかいてくれませんか」というご依頼があったからだ。

尾辻さんが民主党から立候補するという事を知って、僕はどこか特定の政党を支持しているわけではないし、基本的に大きな組織というのがわりとキライなので、「ううむ・・・どうしよう」と考えてしまった。

それでもやっぱり書こうと思ったのは、僕たちには選択肢が極端に少なくて、いまだに何もスタートしていない状況なのだ、という事を思い出したからだ。


どんな分野でも第一人者というのは、賞賛される事もあるけれども、その何倍も非難されたり白い目で見られる事が多いのだと思う。

尾辻さんが、大阪府議会議員をされている時に、レズビアンであることをカミングアウトしたこと、それから参議院の選挙に立候補することは、よくよくの覚悟があっての事なのだろうと思う。


ビアンもゲイもGIDも、それからノンケの人も、それぞれ、価値観や思いは違いはあっても、最終的には「今日よりも、ちょっとだけ良い明日」を望んでいるという点においては同じだと思う。

だから政党がどうとか、そういう事は、この際ちょっとだけおいておいて、自分が「この人に頑張って欲しい」と思えるなら、応援してもいいんじゃないか、と思った。



それから、こんなショボいブログでそんな事を考えるのもどうかと思うけど「提灯記事みたいになったらイヤだな」と思ったりしたのだけど、いくらかつかまされて書いてるわけでもないし、内容については恐ろしいことに「おまかせします」とか言われたので、好き勝手に書いた。

一応、扱う内容がデリケートな問題だから、なるべく表現には気をつけたつもりなのだけど、もし、不快に思ったり、不満に思ったりした人がいたのなら、先にあやまっておきます。ごめんなさい。


それからそれから、こういうエントリーを書くと、僕のところに「違うと思う!」というようなメールを送ってこられる方がごくたまーにいるのだけど、もし、思うところがあるならば尾辻さんに直接言ったほうが良いし、なにか自己主張したいのだったら、ご自分でブログを作るなりして、ヨノナカに問うたほうが建設的なんではないか、と思う。

匿名でゴショゴショ言ったりするのはみっともないし、少なくともコンタクトの取れる方法を提示した上で、意見を言うのが最低限の「人」としての礼儀ってもんじゃないのか?と思ったりしているのだった。



【今日のひとこと】
ますは始めの1クリックからお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング


【今日のふたこと】
尾辻さんは「あたし」とか言わない気がする1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング




ちなみに、上のマンガとか文章なんかは、僕の主観で書いているものだから(当たり前だけど)尾辻さんに関する正確な情報を知りたい人は↓のバナーから、尾辻さんのページを見てください。


bna_otsuji-k.gif



ではでは。


関連記事

人気Blogランキング  | 【4コマ】 2007年-同居編 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

社会に適応している圧倒的大多数の同性愛者は選択肢が豊富ですよ。

選択肢は豊富にあるよ。

『性的嗜好の属性』だけで、
政治家になろうとするような輩を排除する選択肢。

政治家は『政治能力』を問うべきと言うシンプルな思考。

同性愛者であるならば、上記のような
『政治能力』でなく『性的嗜好の属性』だけで政治家になろうとするような奴を選択しない自浄能力を身につけることが大切だと思います。

社会は同性愛者だけのものではないことを、
社会に適応し社会と協調性がある圧倒的大多数の同性愛者が、
充分に理解してます。

社会に適応すらしようともしないで、
被害妄想を悪化させて被害者面して、
惨めさアピールばかりしている
抗議活動を飯の種にしているゲイリブアクティビストを暴走させないためにも、社会の一員である圧倒的大多数の同性愛者が、
破廉恥極まりないゲイリブのような輩を監視する自浄能力を養わなければならないですよ。

| かな | 2010/05/01 13:02 | URL |

Re: 社会に適応している圧倒的大多数の同性愛者は選択肢が豊富ですよ。

かなさん>

尾辻かな子さんに関しては、
「同性愛者という事を公言して国会議員になった人」
という前例ができるだけでも意味のある事だったかも?
と思っているので、その点においては残念に思っています。

>政治家は『政治能力』を問うべきと言うシンプルな思考。
というのは同性愛者に限ったことではなくて、
「元芸能人だから」というような知名度だけの無能な人が、
政治の舞台に上がって好き勝手な事をさせない、という
意味でよい事だと思います。


ゲイリブに関して、例えば
「主義主張のよくわからないパレード」みたいなものには
「なんか、順番が逆じゃないのか?」という違和感を持ったので、
一度だけ参加したきりですが、

各々の活動に関しては、やりたい人が
やりたいようにやればいいのでは?と思います。

100人いたら100人とも考えている事は
違うかもしれないですし、
イヤだったら、参加・協力しないとか、
別のところで別の事を
主張すればいいわけですから。


たぶん、本当に望んでいるのは
『性的指向の属性』だけの人が政治家になるというよりも、
社会的に少数派である同性愛者を含めた人たちと
そうではない大多数の人たちとが共生していけるように、

こちら側の意見なり要望も上手く代弁してくれるような、
政治的に有能な人なのかな、と。

| びびすけ | 2010/05/09 00:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ambientfish.blog82.fc2.com/tb.php/492-456079be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。