びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットショップとブリーダー

※「モンジロウ劇場」シリーズのバックナンバーはこちらです。

モンジロウ劇場0-6
070708-2.jpg


携帯用画像1 携帯用画像2


犬をペットショップで買うかブリーダーから直接買うか、それぞれメリット、デメリットがあるし、その見分け方についてもGoogleとかで検索すれば詳しく書かれているペーがもたくさんあるから、ここでは書かないけれども、そのどちらが圧倒的に良いとか悪いという事はないのかもしれない。

結論から言うと、できることなら金と時間を惜しまず、「商売♪商売♪」ではない優良なブリーダーを見つけ出して、希望の子に会えるまで何年でも待ったりするのが一番理想的だとは思う。


あくまで「理想」としてはそうなのであって「ペットショップで買うのがよろしくない」という風には思わない。ただ、どうしてもペットショップで犬や猫、その他の小動物をショーケースに入れて陳列してあるのだけは、動物にとっても良くないことだと思うし、見れば「ああ、可愛いな」とも思うのだけど、それよりもずっと「可愛そうに・・・」と思ってしまう。(←そう思わせて買わせようとしてるのかもしれないけど)


ブリーダーにしても、その良し悪しは、犬舎に何度も足を運んで、親犬や兄弟犬を見せてもらったり、話をいろいろ聞かせてもらったりしなければわからないだろうし、そもそも、明らかに不衛生な環境で飼育していたり、目に見えておかしい部分がない限り、素人にブリーダーの良し悪しなんて見分けられるのだろうか?と疑問だ。

それから、自分の住んでいるところからすごく遠くて、何かあっても気軽に相談できるような感じではない場合、遠くのブリーダーより近くのペットショップ、という事だってあると思う。


モンジロウのようにもともと体質的に弱い子だったりすると、しょっちゅう病院につれていく事になるし、お金と時間がかなり必要になる。だからといって、愛情が薄れるという事はないけれども、物言わぬ動物が目の前で辛い思いをしているのを見るのは精神的にかなり辛い。

子犬と目が合った瞬間「これは運命なのだわ!」という錯覚に陥ることについては、あまり否定したくないし、どんな「運命」が待っていても、受け入れる覚悟があるのだったら、それはそれで良いのだと思うけれども、

これからもし犬を飼おうと思っている人がいたら、ブリーダーにせよ、ペットショップにせよ、何度も足を運んで、よく調べてから冷静に判断して欲しい、と思ったりしているのだった。



【今日のひとこと】
いまだにどっちがいいのかわからない1クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング


【今日のふたこと】
「それでも君でよかった」と思う1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング




070701m.jpg


えーと・・・・・・生まれました(笑)


ではでは。




関連記事

人気Blogランキング  | モンジロウ劇場シリーズ | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。