びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりの家


引越しをしてぐーさんと同居をするようになってから、
僕は、平日でも土日でも昼間はだいたい仕事場の方へ行っていて、
仕事が忙しくなければ、だいたい夜の8時とか9時くらいには家に帰ってくる。

モンジロウがいなくなってから、ぐーさんが
「あの家にひとりでいるのは、なんとなく怖い」
なんて事をいっていたのだけれども、

いままで、僕が帰る頃にはだいたいぐーさんが家にいたから、
僕はそういう気持ちになったことがなかった。

が・・・

いま、ぐーさんが地方巡業に出かけていて、
暫くの間、家にひとりなのだ。

それで、やっとぐーさんが
「なんだか怖い」と言っていた気持ちがわかった。
わかりたくなかったけど。



いま住んでいる家というのは、
下には地下室、2Fの上にはロフトとかグルニエがあるような、
上下に空間の長い家なのだけど、

僕は、だいたい家にいるときはずっとダイニングのテーブルのあたりにいて、
そこにおいてあるノートパソコンでブログの更新なんかもしている。

で・・・時々、誰もいない二階とか、上のほうから「ミシッ」とか「ガタッ」とか
音がするんだよね・・・。

070826.jpg


スピリチュアルなメッセージは、時々キャッチしちゃうほうだと思うけれども、
それほど敏感な霊感体質というわけでもないし、
仮に悪い霊がきちゃっても、辛酸なめ子が言ってるみたいに
「光のほうへおゆきなさい!」
とか言ったりすれば、なんとかなりそうだ。

それよりなにより、怖いのは、よからぬ人が侵入してくることのほうで、
いないときに空き巣に入られるのも怖いけど、
家にいるときに遭遇することを想像しただけで、走って逃げ出したくなる。

こんな時、モンジロウがいてくれたら、番犬には絶対ならないだろうけど、
一応犬だし、人の気配には敏感だから、
なんとなく安心だったりするのになあ、と思った。

ゆま子さんが前に、「引越すなら集合住宅で人の気配がするところがいい」
といってた理由も、きっとそのへんにあるのだろう。



そんなことを思いつつ、僕がいつもいるダイニングテーブルの
近くにおいてあるモンジロウの遺骨のお供え物などを整理しつつ、
久々に遺骨を持ってみたら、思っていたより
ずっしりと重くて、なんだか泣けてきた。

070826-2.jpg



そんなわけで、ひとりで心細くなっている小心者のびびさんは、
ぐーさんに「早く帰ってきて~」とテレパシーを送ることにしたのだった。
※携帯電話のメールは面倒くさいので↑


ではでは。



【今日のひとこと】
今夜も一人(怖)…な1クリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
人気Blogランキング


【今日のふたこと】
愛しさと切なさと心強さ(古)が欲しい篠原涼子はカエル顔な1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング
関連記事

人気Blogランキング  | 【絵日記】 びびび与太話 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。