びびびのゲイ夫夫★絵日記

ひとつ屋根の下で暮らす男二人のマンガ絵日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気Blogランキング  | スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲイ賃貸リアル

※今日のエントリーは
難儀なヤドカリ
それから南向き
「それから賃貸は」
家族になる日
の続きです。


070516.jpg

携帯用画像1 携帯用画像2



ブログ読者の方からもちょくちょく
「はやく決まるといいですね」
というメールをいただいたりしている二人の新居探しなのですが、
今回申し込みをしたのは、
駅から徒歩5分・3SLDK・ペット可楽器可の戸建物件。


前回、申し込みをして断られた物件と同じ不動産屋から、
別の物件情報を教えてもらったのですけど
「男2人の複数契約で楽器可ペット可(しかも戸建)」という
難しい条件なのにもかかわらず、熱心に対応してくれて、
ありがたい限りでございます。



いくら、商売とはいえやはりちょっと特殊な条件だから、
色々と面倒な事も多いわけで
「あまりそういうやからは相手にしたくない」
という不動産屋もあるのだろう、と思います。

実際、一番はじめに行った近所の不動産屋は、
最初からあまり相手にしたくなかったのか、
すごい適当な汚ーーーーい物件の内見に連れていかれ、

店に戻ってから「あれはちょっと…」とか言ってたら、
「他に物件はないですねぇ、あったら連絡しますよ」
なんて言ったきり何の連絡もありません。

すごくおしゃれで小奇麗な不動産やなんだけどね。
見た目にだまされたって感じでした。


ところで、今回、物件を探したり申し込みをするにあたって、
他のゲイカップルの人たちはどうしているのだろうか?と思い、
Googleで検索してみたりしたのだが、

唯一「ふむふむ、なるほどね」と思えたのがAll Aboutの
ふたり暮らしの極意をさぐる1というコンテンツくらいで
(探せばもっとあるのかもしれないけれども)
とりあえず、具体的な情報が少なすぎる・・・と思った。




というわけで、あまり参考にはならないかもしれないが、
これからも書ける部分についてはここでも色々と
書いていこうと思っているのでした。






さいきん影の薄いモンジロウに1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング

内覧が楽しい物件探しに1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング





ところで、All Aboutを見ていたら、
ふたり暮らしの極意をさぐる3で、
大塚隆史さんが下記のような一文を書かれていて、
いままで「男女の関係を中心とした社会」と照らし合わせて
自分達の関係を見ていたなあ、と気がついた。

なんだか目からウロコが落ちた気分。


(以下転載)
僕は長い間、男性同士の「親密で永続的な信頼関係」について考察してきました。
その中で辿り着いた結論は、社会から期待もされず、
保護も受けず、本人同士の気持ちだけが頼りの関係は、
一度うまく機能し始めると、男女の結婚に負けない、
素晴らしい関係に育っていくのだということです。
そして、それは「男女に負けない」どころではなく、
男女ではなかなか到達できないほどの、
素晴らしい関係に育っていく例さえいくつもありました。
(転載ここまで)



僕たちも、そんな風になれたらいいな、と思った。






ところでところで、今日のタイトルは、
先日メールを頂いた「ボーイズラブではわからない!ゲイ恋リアル」という電子書籍の執筆者、
桃井アロムくんの(新・こんなおゲイの汚れ道。【BLではわかりまへん!】
という電子本のタイトルをちょっとパクってみました(笑)



ではでは。

人気Blogランキング  | 男二人で賃貸 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

付かず離れず?

今日のエントリーのバックナンバーはこちらです→「難儀なヤドカリ

たまに、「うちも同棲してますよ!」
という内容のメールを頂いたり、
知人や友人にまで「一緒に住んでるんでしょ?」
と言われたりしていたのだけど、家は別々なのです。

友人知人に言われれば
「それは違うのだよ」と訂正したり、
メールでも「違いますよ」とわざわざ書いて
送ったりしていた事もあったのだけど、

頻繁にお互いの家を行ったり来たりしているわけだし、
なんか、別にムキになって否定するような事でもないので、
最近は「まあいいか・・・」と思ったりしていたのです。



070528.jpg

携帯用画像1 携帯用画像2




いままでは二人がいくら長い時間一緒にいたとしても、
最終的にはそれぞれの家に帰っていたわけで、
会っている時間はやっぱり「スペシャルな時間」
であったのだと思います。

今後、一つ屋根の下にいる事で、
二人で居る時間は「スペシャルな時間」ではなくなってしまうかもしれない。

それでも一緒に暮らしたいと思ったのは、
二人の関係が一段階進んだ時に、
どうなるのかを知りたかったからです。(たぶん)



出会って、まだはじめの頃に
「二人の関係が緊張感のないものにならないように
努力し続けるから、ぐーさんもそうしてほしい」
と言った事がありました。

それは、今までもこれからも
同じ事だとおもうのだけど、

いままでのように二人のそれぞれの日常の中に、
お互いがゲストとして登場してきた状態から、

二人の日常が合体した「二人の生活」の中で、
それぞれの居場所を上手に見つけられるように、
きっと試行錯誤していくのだろうという気がします。





変わることを怖がらない1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング

一緒に成長したい1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング








人気Blogランキング  | 男二人で賃貸 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強引な掃除機

引越しを機に買い換えようと思っている
家電を見に行ってきました。

とりあえず、使えるものはそのまま使おうと思っているのだけれども、
冷蔵庫なんかは一人用のサイズをそのまま使うわけにもいかないので、
一番最初に買おうという事になっているのです。

070529.jpg

携帯用画像


冷蔵庫なんてそうめったに買い換えるものでもないし、
基本的に「冷えればなんでもいい」と思っているから、
色や形や扉の数が違うほかに、

それぞれのメーカーから出ている冷蔵庫の、
どこがどのように違うのかがサッパリわかりません…。

晩酌で氷を一年中たくさん使うから
「自動製氷機がついていること」て事が唯一の条件で、
あとは、キッチンにはまるサイズだったらなんでもいいや・・・、
という感じで選びました。



それよりなにより、僕が気になるのは掃除機のほうで…

僕は子供の頃からわりと掃除機が好きで、
掃除機の事を想像すると軽く興奮してしまうのです。
昔のやつは下に四角いバケツみたいなのがついてて、
そこにホースとかヘッドとかが収納して、
最後に掃除機本体をガチャンと合体させるところが格好よかったな、
なんて思い出したりしつつ家電量販店の掃除機売り場へ…


カーペットにからまったモンジロウの毛を
グイグイ吸ってくれるような掃除機、
というとダイソンのが一番いいのはわかっているのだけれども、

ダイソンのはヘッドが重いし、なにより値段が高い。
それに、中身があんなに丸見えだなんて、
掃除機としてちょっとハレンチな気がしてしまう。

値段については、ずっと使い続けるものだと考えると
そんなに高くはないのだけれども、
実はうちのモンジロウさん、
掃除機に向かって放尿するクセがあるのです。


普段はモンジロウの手?の届かない場所においてあるの掃除機だけど、
うっかり目を離したすきに放尿されて、
パチンパチンとスパークして壊れた事がありました。


その後買い換えた掃除機も既に一度放尿されていて、
いつまたスパークするのかとヒヤヒヤしながら使っていたので、。

だから、万が一またそういう事があっても諦めのつくような値段で、
かつ吸い込み仕事率が高い事、
それから一番大事なのは「パワーブラシ」なのだ!



ヘッドの先についているブラシがは吸い込む力で回るものと、
モーターの力で回るものがあって、
後者がパワーブラシなのだけど、

見つけちゃったよすごいヤツ。

SANYOのSC-XW33Hという機種で、実際に動かしてみたら、
パワーブラシがもうグリングリン回っちゃって、
そのパワーブラシの力でヘッドが勝手に前に進んでいっちゃう、
という掃除機としてはちょっと強引なところが素敵。
しかもお値段3万チョイ。安い!


掃除機



というわけで、興奮気味に掃除機は即決(笑)

男も掃除機もいざという時に
スイッチがはいってグイグイと引っ張ってくれるようなヤツだと、
しんぼうたまらん坂です。






たぶん、掃除担当・・・な1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング

優しく強く1クリックお願いします!(ランキングに1票入ります)
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング






人気Blogランキング  | 男二人で賃貸 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉凶

今日のエントリーのバックナンバーはこちらです→「難儀なヤドカリ




さて、賃貸契約など色々な手続きも済んで、
いよいよお引越しなのである。


070601.jpg

携帯用画像


ぐーさんは今の部屋を2ヶ月を目処に引き上げて、
新しい家に丸ごとお引越し。

僕は今住んでいるところをそのまま事務所としてのこして、
住居部分だけ引越す感じで、
「急いで引越さなくちゃ!」という危機感がないせいか、
引越しの段取りが遅々として進まない
(ぐーさんのほうは着々と進んでいるようだが・・・)

そんな僕に向かってぐーさんは
「日が良いので明後日から新居で寝起きするように」
と言い放ったのでした。


テレビもねぇっラジオもねぇっ・・・どころじゃなくて
、まだトイレットペーパーすら置いてないような家に
どうやって寝泊りしろっていうんだぃ!!!と
ちょっとブチ切れそうになりましたよ?

他にも、荷物を運んだほうが良い日、
運ばないほうが良い日・・・など細かく色々とあるらしいのだけど、
それを人に言ったら
「ぐーさんは何の宗教ですか?」と言われました。


日が良い悪いというのは、
たぶん「大安」の日に結婚式をやるようなことで、
大安とか仏滅というのは、六曜という日本に古くからある民間信仰なのらしい。

それが宗教なのかどうかは良く知らないけど、
わりとそういう元かつぎみたいなのはキライじゃない。

かといって、とくに積極的に生活に
取り入れようという気はあまりないのだけれども・・・。


それでも「今日、荷物を運ぶのは凶です!」
(ギャクじゃないよ)とか言われちゃうと、

なんとなく「そ、そうかなあ・・・」なんて気分になってしまうので、
知らなきゃ知らないで済む話は、
なるべく自分の心の中に
そっとしまっておいて欲しいなと思ったりもしてます。



今日は先勝なので何事も早いのが吉!
というわけで、ササッっと1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング


大凶(←だいめでたい)な1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング




大凶(だいめでたい)というのは、その昔「おぼっちゃまくん」という大変お下品な漫画の中に出てきたお話です・・・。知ってる人いるかな。




ではでは・・・。

人気Blogランキング  | 男二人で賃貸 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デコボコカーペット

新居のほうに配達してもらう荷物を待っている間に、
紙とペンを持っていって、描いてみたのだけど、
あまりにずさんな仕上がり・・・というかいつにもまして、
やっつけ仕事なのがバレバレだったので、
色を塗る気持ちがしぼんでしまい、今日はモノクロでお送りしております。


070603.jpg

携帯用画像1 携帯用画像2



金曜日に書いたように「まあ、ボチボチ引っ越せばいいかな・・・」
なんて思ったいたのだけれど、
いつまでもダラダラやっていても仕方ないので、
来週の頭、引越屋さんに予約を入れて、
いっきに運んでもらう事にしました。

とりあえず荷物を入れる前に、
カーペットを敷いたほうがいいなと思って、
寝室用のウッドカーペットを通販で買って、
リビング用のタイルカーペットをホームセンターに買いに行った。


フローリングのままのほうが掃除がしやすいかな?
と思ったのだけど、
モンジロウの股関節と、おもらしをした後の処理が心配なので、
リビングとダイニングにはタイルカーペットを敷き詰めることにしたのです。

部屋って色んなところが細かく出っ張っていたりへこんでいたりして、
真四角ではないからタイルカーペットも
部屋の形にあわせてカットしなくちゃいけなくて、
それが結構大変なのだけど、

ぐーさん「僕も手伝うから一緒にやろう」
なんていってたけれども、

070603-2.jpg


↑こーいうモノすら自分で組み立てられないような人に、
細かい作業ができるのかちょっと心配・・・。

でも、これから自分も住むわけだし、

きっと一生懸命やってくれるに違いない!!


(↑プレッシャー)



やればできる!な1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング


隙間無く1クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓
FC2ブログ★ランキング






人気Blogランキング  | 男二人で賃貸 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。